サービス一覧

赤外線診断

いままで雨漏り検査は、雨漏りのシミがあるところの側で、原因となりそうなところを 予測して高圧水を流して調査をしていました。

実際に雨漏りを起こすわけですが、 雨漏りの経路は複雑で、1回の調査で判明しないことの方が多いようです。何回も高圧水をかけて雨漏り状況を作っているのは、建物に良い訳はありません。
我社では、赤外線サーモグラフィーカメラにより赤外線放射エネルギーを検出し、温度変化を画像化して、雨水の通り道を解析し雨水の進入口を突き止めます。

建物にやさしいだけでなく、ピンポイントで発見、解決ができるため、費用も抑えられることになります。

また、この赤外線診断では、外壁タイル、モルタルの浮きも診断することが出来ます。
打診棒で壁面を叩いて、反響音や手の感触から判定してきた『全面打診調査』が主流でしたが、『全面打診調査』ですと、どうしても足場やゴンドラが必要となり、莫大な費用がかかっていました。

何と言っても、『赤外線診断』は打診音がしません。
マンション、アパート、病院、老人福祉施設などは、この打診音も気になるもの。ここでも建物にやさしい調査方法と言えます。

診断とともに補修工事までトータルでお引き受けしていますが、赤外線診断だけのご用命も承ります。

報告先により、『全面打診調査』が必要な場合があります。

赤外線写真

選んで納得。その理由がDAITO工法

赤外線診断

塗装シミュレーション

お客様の声

お電話でのお問い合わせはこちらまで0120-646-444受付時間9:00~19:00